施設情報

広島療院

    広島療院は、一般社団法人MOAインターナショナルと医療法人財団愛和会が、 統合医療…

詳しくはこちら

札幌療院(MOAアートホール北海道)

  季節は芸術の秋・・・運動の秋・・・ 先日の芸術の秋を楽しむ集いには、「全道児童作品展」の受賞者や…

詳しくはこちら

MOA健康生活館南河内 輝

「健康生活館 輝」は、一般社団法人MOAインターナショナルが運営しています。

詳しくはこちら

スタッフブログ

スタッフブログ

日本の夏

成人してからしばらくの間イギリスに住んでいた私は、特に日本を懐かしむでもなく恋しくもなく過ごしましたが、日本にしかないものといって一番に思い浮かぶのが、花火大会です。
たしかに他国でも花火大会はあるでしょう、特にアジア圏では。でもやっぱり、日本の花火がその技巧、規模、お祭のもりあがり、風流の点で一番だと思います。


 

 

ぴあなんかを見ていると、もうあちこちで花火大会ラッシュですね。一晩で2万発もの花火が盛大に打ち上げられるなんて、見事なもんです。また場所によってそれぞれの特色をもたせて、など志向や工夫を凝らしたものが多いようですね。

先週の土曜日は地元の花火大会。夕方にふらっと出かけて川辺まで散歩しました。ご近所さん達はすでに御座をひろげて川岸のあちこちに陣どっているし、子供たちも興奮気味。

時間が近づくにつれ空もだんだん暮れてきて、私も川の堤防に腰掛けて始まりを待ちました。

花火が上がるたびにあちこちで歓声があがりますが、あの「たまや~」は日本の心ですね。小さい子供がそうやって歓声をあげるように親から習い、それが何百年も受け継がれてきているのですから。

今年の新しいネタ(私にとってかもしれませんが)はドラえもんでした。。。

一人でぶらっと見に行きましたが、それでも楽しい日本の夏の風物詩です。

 

 

2010.08.10

ページトップへ