施設情報

広島療院

    広島療院は、一般社団法人MOAインターナショナルと医療法人財団愛和会が、 統合医療…

詳しくはこちら

札幌療院(MOAアートホール北海道)

  季節は芸術の秋・・・運動の秋・・・ 先日の芸術の秋を楽しむ集いには、「全道児童作品展」の受賞者や…

詳しくはこちら

MOA健康生活館南河内 輝

「健康生活館 輝」は、一般社団法人MOAインターナショナルが運営しています。

詳しくはこちら

スタッフブログ

スタッフブログ

美術品を楽しもう!!

こんにちは。TOMです。

先日、児童作品展セミナーを行った小学校で、今度は、「美術品を楽しもう!!」というテーマで、授業っぽいものを行いました。

「美術品を楽しむ」ことで、3つのステップのことが生まれてくると考えました。

第1ステップは、「いいなあ、すてきだなあ、きれいだなあ」と感激する思い。「この美術品をほしいなあ、飾りたいなあ、使いたいなあ」と自らの側におきたくなる思い。「同じようなものを作りたい」との創作したくなる思い。  です。

第2ステップは、作者への憧れや感謝の思い、長年保管してきた方々への思いを始め、その作品が生まれた時代背景(歴史)への関心や、自然環境等への様々な思い。

そして、第3ステップは、これから先の将来、これらの美術品が守られる環境、社会づくりに、自らの得意分野をもって貢献したい、という思い。です。

今回は、第1ステップの思いが生まれることを願って、パワーポイントで数点の美術品を見せて、気に入った美術品のスケッチをさせて、どこが好きになったのか、どこにかざりたいのか、等々を発表してもらいました。

そして、目玉は、MOA美術館より、紅白梅図屏風をお借りして、子どもたちに見せたことですね。 

「大きなあ」「すごいなあ」という子どもたちの声が嬉しかったのですが、子どもたちより、学校の先生方のほうが興奮してしまったことは、想定外でした。

今年は、これで終わりになりますが、来年も授業をやりたいなあ、と思っています。

2012.10.27

ページトップへ