施設情報

広島療院

    広島療院は、一般社団法人MOAインターナショナルと医療法人財団愛和会が、 統合医療…

詳しくはこちら

札幌療院(MOAアートホール北海道)

     +1(プラスワン)花プロジェクトは「お知らせ」から ☆クリックするとジャンプしま…

詳しくはこちら

MOAかんさい健康センター

みんなで創る こころと体の健康ひろば

詳しくはこちら

スタッフブログ

スタッフブログ

冬太り

もうすぐ11月も終わりに近づき、年末に向けてなんだか周囲も少しずつ慌しくなってきましたね。またここ最近は、寒かったり、暖かかったりと、気温の差が大きく、体調を崩しがちになってしまうような日が続いていますが、皆さんは大丈夫でしょうか。

この前、家の近くから山頂に雪を被っている富士山がきれいに見えたので、思わず写真を撮りました。

ところで冬になると、寒くなってなかなか体を動かす機会が少なくなり、またついつい食べすぎになってしまうことが多くなってしまいます。そうすると脂肪が増加し、「冬太り」になってしまうとのこと。

この「冬太り」解決法が、新聞に載っていましたので紹介します。ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、秋のうちに筋肉量を増やし、脂肪を燃焼しやすい体にしておくと、冬の時期でも、冬太りが防げるらしいのです。

さて、その筋力アップの中身ですが、普段使わない背中やお尻、ももの裏などが鍛えられるスクワットのような運動法が紹介されていました。

イスの背もたれや壁に軽く手を添え、背筋を伸ばしたまま、お尻を斜め後ろ方向にゆっくり下げていき、ももが地面に平行になるまでひざを曲げ、また立ち上がる、これを10回4セットほど。

また、この他に、脂肪が燃焼されやすい朝に10分程度の散歩をすることでも効果があるようです。

食事の面でも、朝食を抜かず、夕食は少なめにしたり、揚げ物や洋菓子なども週に1、2回にするなど併せて行うとより効果的。

最近、毎朝、体重計を見て一喜一憂していますが、さっそくやってみようかなと思ってはみたものの、もう既に11月末・・・
寒いとなかなか散歩に行く気がおこりませんが、室内でもできるトレーニングもあるので、「冬小太り」で抑えられるよう、今から頑張ろうと思います。

2009.11.28

ページトップへ